スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラクタ?

どうも、こんばんは、とちです。

今日も【Abyss and Dark ~リル・マズアの遺跡~】のお話です。

iPhone、android向け有料アプリ、
(いずれWin、Macにも出したいな)を作り続けています。


モンスターを倒した後に出てくる宝箱、今回ももちろんあります。
あたりまえの話をしてどうする。わたし、

それでですね、前回と違ってガラクタっぽいものが出てきます。
例えば「鉄くず」「破れた皮」「折れた枝」「割れた鱗」

   なんだ、このガラクタっぽいモノの数々!

まー、確かにひとつひとつはガラクタなんですけど、
ちゃんと識別が終わりますと『素材』という場所に表示されるようになります。
ええ、お察しの通り、これらのガラクタとアイテムを組み合わせたりすると、
アイテムが強化されたり、別のアイテムを作り出すことが出来ます。

前作【Abyss and Dark ~平和の代償~】では
武器精錬石、防具精錬石というアイテムがありまして、
それを使って武器を成長させるというシステムでしたが、
この精錬石の出現頻度が低いんですよね。

(それでも九尾の鞭を+99にした猛者もいますけど……)

今回は素材を集めて武器や防具を強化していただきます。
ただ、どこまでも強化できるというワケではございません。
成長回数があらかじめ決められているんですね。

   この数は『ランダム』です。

つまり、同じ武器でもメッチャ強化できる場合もあれば、
全然成長させることが出来ない武器の場合もあるということで、
同じレアアイテムでも更に上を目指すなら成長回数にも注目なのです。

拍手ありがとうございます。
頑張って作ってますので、もうしばらくお待ちくださいね!



Abyss and Dark Blog (←こっちは公式サイト)

創作デイズ(←モンスターデザイン担当のマルムギコウジさんのブログ)
スポンサーサイト

そもそもリル・マズアって何?

おはよーございます。とちです。

【Abyss and Dark ~リル・マズアの遺跡~】

iPhone、android向け有料アプリ、
(いずれWin、Macにも出したいな)を作り続けています。

今回は副題にもある「リル・マズア」って何? という話をしたいと思いまして、
ゲームの舞台の創世神話から、

ずーーーーっと昔、何も無かった「無」の空間があったんですよ。
これはわたし達の住むこの世界とも同じだと思うんですが、
無の空間になんらかのゆらぎが発生してビックバンに繋がるってヤツですね。

でも、A&Dの世界では「無」の空間にすっごい大きな何かが生きていたんです。
人間の語彙では表現が難しい何かが生きていた。
一応、めっちゃ大きいので古の巨人と呼んでいます。

古の巨人は長生きです。何年? 何万年? 下手したら億? 生き続けるんですが、
無の空間でたった一人ですから寂しかったと思います。

いや、それが寂しいという感情なのか古の巨人がちゃんと把握していたかどうか、
多分なにも無い空間に生きていたので、生きているという意味も分からないと思います。

そんな古の巨人にも最期の時が訪れます。
ここにきてようやく、A&Dの世界にもビックバンが発生するんですね。

古の巨人の遺骸から神様が生まれます。それこそ数百、数千、下手したらもっといっぱい。
日本では八百万の神っていいますから、それくらい生まれたかもしれませんね。

あと、巨人が無の空間でも足を動かしていたんですけど、その踏みしめた無の空間から大地、
最期の一呼吸が風、流れた涙が水、それまで生きていた命の灯火が炎となりました。
それと同時に、それらを司る精霊も生まれたんですね。これまたたくさんの精霊です。

さて、八百万もいる神様ですから性格もそれぞれ異なります。
簡単に言うと、良い神様も悪い神様もいます。
性格があわないので長い間一緒にいるとケンカになります。

「よっし、オレは良い神様の方に加勢するぜ!」
「えぇ? あいつ堅苦しいから苦手、悪い神様を応援するさー!」

神様の中でも段々と派閥みたいなのが出来てきます。
精霊の中でも良い神様についたもの、悪い神様についたものがいます。

   そして始まる殴り合いのケンカ!

んで「戦いは数だよ!」と思い立った神様は自分の手駒を作るワケですわ、
それが人間だったりエルフだったりドワーフだったり、

悪い神様の方も実は手駒を作ってました。
それが悪魔だったり怪物だったり、

でも、相手の神様を潰すには自勢力の神様クラスをぶつけないとムリってコトになり、
次第に神様同士が「キミが消滅するまで殴るのをやめない!」的な泥沼状態になるんです。

繁殖力の強い人間や怪物たちはこの壮大な兄弟喧嘩に生き残るんですが、
強力な力を持った神様や精霊の多くは肉体を失っちゃうんですね。

こうして、今でも人間は怪物って怖いって思うようになるし、
怪物は人間に酷いことをするようになったわけです。

   え? リル・マズアはどうした?

お察しの通りです。リル・マズアは古の巨人の名前です。
古の巨人から生まれた神様や精霊がそう呼んでいたらしいのです。

自分を生み出してくれた、まぁ、つまりはお父さんですね。
お父さんを奉る為に、神様たちが作り上げた神殿が「リル・マズアの神殿」なんですが、

時代が進むに連れて神様たちは居なくなっちゃうんです。殴り合いのケンカで、
つまり神殿としては機能しなくなったので後世に残された人間達は「遺跡」って呼んでます。

それが「リル・マズアの遺跡」です。

前作【Abyss and Dark ~平和の代償~】で登場した混沌の神ゲソルも、
もしかしたらリル・マズアから生まれたマイナーな神様かもしれませんね。

   ん? 冒険の目的は?

それはまた別の機会に……。

拍手、ありがとうございます。
これからも頑張ってゲーム作ります!


Abyss and Dark Blog (←こっちは公式サイト)

創作デイズ(←モンスターデザイン担当のマルムギコウジさんのブログ)

能力値について

おはようございます。とちです。朝からブログ更新です。
昨日の夜、更新しようと思ったけど忘れてたので、てへっ♪

【Abyss and Dark ~リル・マズアの遺跡~】について

えーと、まず、概要というか趣旨なんですが、

いまのところiPhoneおよびandroid対応として作成してますが、
いずれWin版、Mac版を作りたいと思っています。

モンスターグラフィック、BGMはオリジナルのモノになります。
その分、経費が掛かっておりますので今回は有料という形になります。
これに関しては本当に申し訳なく思っておりますが、
その分、素敵なモンスターと音楽に出会えると思います。
もちろんプログラムを組んでいるわたしも自分のできる限りの事はします!

(現時点では途中まで無料で遊べる形を採ろうと思っています。)

ウディタ版A&Dはウィザードリィクローンを目指していましたが、今回は、
ゲームの雰囲気は古き良きウィザードリィを、
内部計算といいますか仕様はオリジナルのモノを作っております。

遊んでいただいた方々に満足していただけるように関係者一同がんばってます!

(↑これ、いつでも見れる様に、どっかに書いておいた方がいいよねー。)


今回は能力値について少し詳しくお話しようと思います。
ウィザードリィライクゲームなのは変わらないのですが能力値の種類が増えてます。


・筋力(POW)

攻撃時のダメージに直接影響します。高いほど有利です。
また、筋力の高さによって装備できる武器や防具が変わってきます。
すっごい重い斧なのに、非力なエルフが振り回してたらおかしいですよね?
つまり、ある程度の筋力がないと重い武器は装備できないのです。
これまでは初期能力値の関係でエルフでサムライを作ったりしてましたが、
将来的に考えると非力な種族ですと装備できる武器が限定されちゃうってコトです。


・器用さ(DEX)

攻撃の命中率に影響します。もちろん高いほど有利。
筋力と同様、ある程度高くないと好きな装備ができません。
取り扱いの難しい武具なのに、
超不器用な人が上手い具合に扱ってたらおかしいですよね?
つまり、破壊力だけならリザードマンなんですが、
ドワーフは器用なので難しい武器も装備が可能だったりします。
ドワーフファンに朗報ってワケですね。はい。

また、会心の一撃や首を刎ねる率も影響します。
今回は会心の一撃がありますのでニンジャだけの問題じゃありません。
一般職でも大ダメージを与えるチャンスが広がります。
他にも宝箱の罠の察知および解除率や攻撃回数にも影響します。


・素早さ(QUI)

敵の攻撃に対する回避率に影響します。
相手の会心の一撃を防ぐにも有効ですし、
罠の回避や攻撃順序、先制攻撃率も関係します。

器用さ同様、攻撃回数にも影響を及ぼしますので、
総ダメージを上げるには結構大事な能力値です。


・耐久力(DUR)

高いほどダメージを軽減してくれます。
相手の一撃の攻撃をどれだけ防いでくれるかで生存率は変わりますからね、
前衛職には大事な能力値の一つになるでしょう。
また、レベルアップ時のHPの上昇率に影響しますし、
猛毒や麻痺などの状態異常攻撃に対する抵抗力も関係します。
いわば、防御力関係に密接に関わる能力値といったところですね。


・生命力(VIT)

レベルアップ時のHPの上昇率に影響しますし、
猛毒や麻痺などの状態異常攻撃に対する抵抗力も関係します。
また、蘇生魔法の成功率や消失に対するカウントダウンにも使われます。
恐ろしいですね、怖いですね。


・知力(INT)

MPの上昇率に影響するほか、
不確定モンスターやアイテムの判別、各種魔法の効果や抵抗力に影響します。
今回は魔法の発動にも達成値が設定されています。
モンスター側の邪魔する達成値と勝負判定するワケです。
なので、少しでも高いほうが有利です。
魔法を覚えるにも必要で低いと覚えられない魔法が出てきます。


・魔力(MAP)

知力と同様、MPの上昇率に影響しますが、それだけではありません。
マナ魔法に対しての魔法効果、発動達成値、魔法抵抗力に影響します。
自分が唱える魔法だけじゃなく、モンスターが唱えた魔法に抵抗する力にもなります。
戦士だから低くてもいいやーと考えていたら大ダメージを食らったりします。
マナ魔法を覚えるにも必要、低いと覚えられませんよ!
ちなみに、マナ魔法はいわゆる「魔法使いが使う魔法」です。


・信仰心(FAI)

知力と同様、MPの上昇率に影響します。
神聖魔法に対しての魔法効果、発動達成値、魔法抵抗力に影響します。
当然、マナ魔法同様、モンスターが唱えた魔法に対する抵抗力になりますから、
出来る限り高いほうが有利ですよね?
神聖魔法を覚えるにも必要です。低いと大事な回復魔法を覚えられないかも……
ちなみに、神聖魔法はいわゆる「僧侶が使う魔法」です。


・精霊力(SPP)

知力と同様、MPの上昇率に影響します。
精霊魔法に対しての魔法効果、発動達成値、魔法抵抗力に影響します。
当然、これまでの能力値と同じく敵の魔法に対する抵抗力にも関係します。
精霊魔法を覚えるにも必要です。じゃ、精霊魔法ってなんなのよって話ですよね、
「精霊使いが使う魔法」でして、攻撃魔法や回復魔法もあります。
風の力や、大地の力を借りて不思議な効果を発動する魔法です。


・精神力(MEN)

知力と同様、MPの上昇率に影響します。
超能力に対しての魔法効果、発動達成値、魔法抵抗力に影響します。
お約束どおり魔法効果、発動達成値、魔法抵抗力に影響します。
お察しの通り敵の超能力に対する防御的能力にもなりますからね。
超能力は「修道僧(モンク)やニンジャが使う不思議な力」です。
炎系、氷系といった属性とは関係なしに敵に影響を及ぼしますので
場合によっては魔法使いや精霊使いより活躍する場面があるかもねー。


・幸運(LUC)

会心の一撃や首を刎ねる率や、それらに対する対抗値、罠の回避率に影響します。
また、敵の先制攻撃を防止する率や、こちらからの先制攻撃率にも影響します。
いろんなところに、ちょっとした影響を及ぼす能力値で、高い方が何かと有利。
といっても、運に頼ってばかりだと生きていけないのがこのゲームだったりします。
もちろん、運も実力のうちですから紙一重で生き延びれるチャンスに繋がるかも、


と、言うわけで能力値について、だーっと説明しました。
まだ開発中なので、他の影響もこれから増えると思いますが、おおまかにこんな感じです。

応援おねがいしますね~♪

Abyss and Dark Blog (←こっちは公式サイト)

創作デイズ(←モンスターデザイン担当のマルムギコウジさんのブログ)

種族について

こんばんはー、とちですー。疲労してますが生きてます。へへ。
えーと、公式サイトの方で、人間型モンスターの壁紙が配布されるようになったみたいです。
もちろん、無料ですし会員登録なんて必要ないですから、ご自由にゲットしてくださいね。

モンスター壁紙欲しい人はコチラ

今日は種族についてちょっとお話しようかなーと思いまして、
今回の【Abyss and Dark ~リル・マズアの遺跡~】には10種類の種族が登場します。

最近ではそんなに多く感じない? あらら、まぁ、そう仰らず……
それぞれの種族にプラスで男性、女性が分かれてまして、男性は肉弾戦タイプ、女性は魔法使いタイプ寄りです。

・ヒューマン(HUM)

人間です。他の種族と比べると平均的なパラメータ配置になってます。
器用さと知力と幸運が少し高めですが、それほど大きな特徴だと感じないでしょう。

今回は能力値の最大表示が3桁になってますよね。実は種族ごとに最大値が違っていまして、
人間は成長すると英雄的素質に優れているのか高レベルな能力値になります。
それまで、どんだけ成長が必要なのか、はっきりいって気の遠くなるような先の話ですが、
わたしたちの世界でもたまに現れる天才が出てくるかもよーって話です。ええ、

・エルフ(ELF)

ファンタジー世界では有名な妖精族ですね。
知力、精霊力に非常に秀でていますが、これまでとちょっと違い魔力は少し強い程度です。
精霊魔法は超得意ですが、マナ魔法は少しだけ得意です。
筋力、耐久力、生命力が弱いので大きなダメージを与えるのは難しく、
大きなダメージを受けると危険です。

・ハーフエルフ(HEL)

エルフと人間の間に生まれた種族です。それぞれの能力値を引き継いでいますので、
そこそこバランスがよく、そこそこ魔法の扱いが得意です。
特筆すべきは人間同様、成長しきると実は結構強いってコトです。
修行には長い時間がかかると思いますが、まー、気長に見てやってください。

・ダークエルフ(DEL)

ファンタジー世界では悪役幹部なんかが割り当てられる種族ですよね。
ほとんどエルフと同じ能力値を持っていますが、エルフに比べると幸運度が低いです。
また、性格(アライメント)で善を選ぶことができません。
ただし、実は他の種族に比べて魔法に対する抵抗力が少し強めに設定されています。

・ドワーフ(DWF)

全国数千万人のドワーフファンの皆様、朗報です。
成長しきった人間にだって負けないぐらいパワフルですよ。
耐久力も生命力の高いのでダメージは受けにくいしHPも高めです。
まー、想像通り足は遅くて、知力は低いです、あ、でも信仰心は高いです。
そして、実は人間より精霊力も高いです。
精霊魔法を使うような職業じゃなくても、精霊魔法に対してそれなりの抵抗力を発揮するハズ!

・ノーム(GNM)

前作で何故か選択できる種族から抜かされちゃったノームですが信仰心がメッチャ高いです。
そこそこ素早いし、そこそこ器用だし、そこそこ賢いし、そこそこ幸運だし、
つまりはバランス型だけど信仰心高いからプリーストにオススメですよってコトです。
上位職を無難にこなしてくれそうな種族ですね。

・リリパット(LIL)

えーと、素早さ、器用さ、幸運がやたら高い盗賊向け種族です。
ただし人間並みに知力はありますし人間以上の精霊力は持ってます。
素早い精霊使いってのもありかもしれませんが、やっぱり盗賊向けです。
戦闘始まると、まっさきに行動できると思いますよ。とにかく早いです。
敵の攻撃を避けやすい特性も持ってますよ。

・ワービースト(WBT)

全国数千万人のケモナーの皆様、あー、でも特別何が得意ってワケじゃないんですよね。
信仰心と幸運はすっごい低いのですが、そのほかは軒並み高くバランスが取れています。
魔法剣士や侍など、上位職狙いなら育ててみてもいいかもしれません。
運が悪いのでクリティカルや会心の一撃は少ないかも……、
(あ、今回、「首を刎ねた」のほかに「会心の一撃」もあります。)

・フェアリー(FAE)

器用で魔力に秀でる種族です。実は敵の攻撃をひょいと避けやすいようになってます。
さらには敵の魔法に対する抵抗力も高いです。
ただ、注意が必要な点があります。この種族はアレです。
背中に羽が生えた半裸の妖精さんです。ちっちゃいのです。
ぴったりの装備がほとんどありません。なので、下手すれば真っ先に死にます!
攻撃力も期待してはいけません。

・リザードマン(LMN)

実は、ここだけの話なんですが、ドワーフファンに申し訳ない、
もっともパワフルな種族は彼らです。ですがパワフルというより大雑把な感じです。
器用度が低いので攻撃命中率が低いと思われますし、魔法に関しては期待できません。
魔法に関する能力値が低いってことは、それだけ敵の魔法をまともに喰らうので注意が必要です。
ただただ殴った時の破壊力を求めるならリザードマンです。

というワケで、ざざーっと種族の説明をしましたが、まぁ、ヘルプ機能にも記載したいですね。
とりあえず、能力値には最大値があって、種族、性別によってMAX値が異なります。
ぱっと見は弱い種族でも、実は最大限まで成長すると強かったりしますよ。

また、成長しやすい能力値もある程度傾向がありますし、
職業によっても成長しやすい能力値の傾向がありますので、
種族と職業の相性があってると無難に成長してくれると思います。

能力値に見えないちょっとした特性を持っている種族もいます。
拍手、ありがとうございます。励みになってますよー、がんばりますー。

Abyss and Dark Blog (←こっちは公式サイト)

創作デイズ(←モンスターデザイン担当のマルムギコウジさんのブログ)

record_201302_ss018.png
【Abyss and Dark】は
ウディタを応援しています!

A4サイズの野望/分室
とちのフリーゲームは
コチラからDownLoadできます!

プロフィール

とち

Author:とち
ゲームつくってます。

ホームページはコチラです(↓)
A4サイズの野望/分室

ツイッターもやってるよっ♪

最新記事
アーカイブ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
管理関連Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。